2017年05月06日

花は平和の象徴


5月の大型連休も連日高速道路の大渋滞をTVでは報じています。
連休の混雑に巻き込まれない先日、国営ひたち海浜公園「みはらしの丘」へ満開のネモフィラ花畑に行って来ました。
空へ........続く........ブルー

IMG_0148.jpg
北米産のネモフィラはギリシャ語のネモス(森)とフィレオ(愛す)が語源だそうです。単独では存在感はありませんが、丘一面に群生されたネモフィラの花には思わず「すごい!!」と驚きです。

IMG_0151.jpg

IMG_0184.jpg

5月3日は憲法記念日
戦後施行されてから70年。
今、現政権は憲法改正をして戦争をする国にしようとしているのでしょうか?
戦争で街は破壊され、家族を失い、希望すら破壊された・・・・・ようやく勝ち取った平和。
花を見て美しいと思う穏やかな心を捨て去ろうとしています。

先日患者さんで90歳を超えたご婦人がしみじみと言っておられました。
「花を見て文句を言う人はいない」と。
花は平和の象徴
戦場には花は咲いていません。
花を見て美しいと感じ、平和を感じる。安堵な心が大切です。
”心の中にも花畑を!”
武器を持って平和を勝ち取ろうなんて、あり得ない。
我々日本人は一番体験しているはずなのに・・・・・・。

IMG_0224.jpg

寒い冬を乗り越えて、草・木は活き活きと鮮やかな新緑と花々を咲かせています。

我々人間も一人では出来ない事がおおいけれども「みはらしの丘」一面のネモフィラのように平和の花の群生が世界中に咲いて欲しいものです。

IMG_0270.jpg
平和な一時・・・


ケンラク施術院のホームページはこちらから。





posted by ケンラク at 14:53| 日記

2017年01月05日

あけましておめでとうございます 第三の脂肪に注意!!

2017年(平成29年)酉年が始まりました。
元旦の朝は雲一つなく、穏やかな日本晴れの「初日の出」を拝むことができました。

IMG_9304.JPG

恒例の参神社・壱寺詣りをして、今年の健康と商売繁盛を祈願してきました。

皆様もよい一年でありますように!!

IMG_9309.JPG


最近、第三の脂肪「異所性脂肪」という言葉を耳にすることがあります。
今まで 同じ脂肪でも体内のたまる場所によって、二つのタイプに分かれていました。

@皮下脂肪
・二の腕やおしり、太もも、腰まわりなどの皮膚の下に蓄積。
・体温を下げない役割のほか、外部からの衝撃を和らげるクッションのような役割もあります。

A内臓脂肪
・腸間膜という腸を固定する膜や内臓の周りに蓄積する脂肪


しかし、それぞれ脂肪がたまり過ぎると・・・

@皮下脂肪型肥満・・・洋ナシ型肥満

A内臓脂肪型肥満・・・おなかがぽっこり出た感じのリンゴ型肥満
・糖尿病、皮質異常症、高血圧などの生活習慣病の要因になる。

B第三の脂肪「異所性脂肪」
脂肪は本来、脂肪細胞のある場所にたまっていくが、カロリーオーバーの状態が続くと、脂肪細胞内に収まらなくなり「異所」つまり臓器や、筋肉細胞の中にたまっていき、「異所性脂肪」は肝臓、すい臓、心臓など 様々な臓器の機能を低下させ、働きを悪くしていきます。

◎「異所性脂肪」の蓄積に気をつけたい人
・40歳以上の男性、または閉経後の女性
・体重が増えてないのに最近ベルトがきつくなっている
・筋力が衰えているのに体重が変わらない
・お酒をほとんど飲まないのに、肝臓の異常が分かる血液検査の項目「GOT」と「GPT」の数値が高くなった
・食生活が不規則な人

◎「異所性脂肪」の予防には
バランスの良い食生活と適度な運動習慣で十分効果があるということです。一般的には内臓脂肪量が多い人は「異所性脂肪」の量も多いと考えられています。普段の生活習慣をもう一度見直してみましょう。

健康はすべてのスタートラインです!!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_9328.JPG

IMG_9354.JPG

IMG_9370.JPG

IMG_9363.JPG

IMG_9377.JPG


ケンラク施術院のホームページはこちらから。






posted by ケンラク at 11:56| 日記

2016年09月11日

健康寿命と食事

「長寿大国・日本」は超高齢化社会を迎え、「平均寿命」だけでなく、介護を受けずに自立して生活できる「健康寿命」が重要視されています。

健康寿命は遺伝的要因の影響は約2割といわれています。
社会参加に積極的な人は、日常の生活動作能力が保たれ「自分は健康だ」と思っている人の方が長生き、という研究結果も出ています。

健康寿命を延ばすには
男性では、脳血管疾患、認知症、高齢による衰弱
女性では、認知症、骨折、転倒衰弱
これらを防ぐことが健康で長く生活できる注意点かもしれません。

生活環境は改善されて来ていますが、高齢世代の低栄養(栄養不足)が指摘されています。
元気なうちから、あっさりとした料理を好み、気付かないうちに低栄養が進むケースがあり、筋肉、筋力の衰え、骨量の低下による骨粗鬆症、免疫力の低下、さらに認知症をも招いて要介護状態になりかねません。
日頃からバランスの良い食事は重要です。

「65歳以上の2〜3割が低栄養の傾向にある」と云うことです。
具体的には、肉・魚介類・卵といった動物性タンパク質、緑黄色野菜、大豆製品、海藻類などを毎日偏りなく食べることが望ましく、体重60kgの男性では1日60gの肉(魚では300g)程度の摂取を目安にして欲しいと厚労省 国民健康・栄養調査では指摘しています。

健康で長寿は皆の願いです!!
夏から秋へ季節の変わり目は体力も落ち、免疫力も低下します。
食事、運動、睡眠 バランス良い生活で活力アップしましょう!!


IMG_8738.JPG

IMG_8771.JPG

IMG_8854.JPG
写真はこの夏の思い出。


ケンラク施術院のホームページはこちらから。




posted by ケンラク at 22:55| 日記